e-Learningを始めました

EF0C1ECF 9D41 4382 8F5F 83F0413029D2 300x225 - e-Learningを始めました

コロナの影響で学校が臨時休校になり、最初のうちは学校からもらったプリント等をやっていたけれどそれも終わり、「ママ勉強」という名の、私が作った問題ノートを解く(一応教科書やドリルから抜粋して)という自宅学習も終え、ついに我が家も子供たちにe-Learningをやらせてみることにした。

ちなみに我が家は子供たちの学習机はない。基本ダイニングテーブルで宿題などをやっている。

娘たちはまだ小学生なので、勉強が遅れないようにというよりは、なんとなく時間がすぎないようにルーティンを作って生活にメリハリをつけたいというのと、せっかく時間があるので、パソコンや英語を経験してもらおう!という目的だ。

e-Learningで使用するのは、学校から紹介された登録制の無料ソフト。
本当はもう少しあとから実施する予定だったのが、今回このような事態になったので時期を早めて試行したらしい。そんなこんなで、本当は英語やオンライン学習できるソフトも含まれるのですが、とりあえず今は算数と国語のみ学習可能になっている。

内容は3学期まで学習したものなので特に問題なく、操作も子供って興味のあることはあっという間に覚えるもので、1日で自分でログインして進められるようになった。

先生が音声で説明をしてくれる部分もあり、担任の先生が黒板を使って図に書き込みながら授業をしてくれている箇所もあった。ちなみに先生は関西弁だった。

この数日を通して、皆が同じように覚えるべき学習内容はこういった学習方法でいいんじゃない?と思ったのは言うまでもない。同じ内容を、それぞれのクラスの先生が全員準備をして授業を行う、それも独自の方法で。全ての授業分をやっていると先生だって大変。その分実体験が大事な部分に注力していただいてね。

ただ、自宅でパソコンで学習となると、ちゃんと内容を理解しているかどうかや、パソコンの操作などを親がみてあげないといけないし、自分でやっておいてねとはならない。でもそれは今までの長期休暇などの自宅学習も同じこと。パソコン操作が苦手とか、見てあげる時間をつくるとか、子供が遊んでしまうとか、ちょっと大変なこともあるけれど、学校に頼れない現状、親の努めだという自覚も芽生えた。

e-Learning、子供たちは楽しいようで出だしは好調だったけれど、若干教材に慣れてきてすでになあなあになりつつある、、、。今はまだパソコンに興味があるから成り立っているのかも。情報収集しつつ、様子を見て工夫していこう。